顧問名鑑

顧問名鑑の口コミ検証レビュー

経験がアドバイスを提供してくれる「顧問名鑑」を口コミ投稿から徹底検証

調査を行うと、顧問名鑑は株トレードと無関係の支援サービスを提供していることが分かります。

 

顧問名鑑では大手上場企業の役員経験者たちが中小・新興企業のプロジェクトを円滑に進めるためのアドバイスを提供しています。

そのため、資産形成や株トレードの役には立つ情報は配信していません。

 

そうにも関わらず、株情報サイトを探すと顧問名鑑が目につくのは何故なのでしょう。

この記事では顧問名鑑が勘違いされる理由やその実態を説明しています。

顧問名鑑ユーザーからの口コミ投稿一覧

顧問名鑑は役員や部長経験のある人材を、中小・新興企業と繋ぐ支援サービスです。

経営ノウハウや人脈を持った人物を顧問として提供し、プロジェクトを円滑に進めるお手伝いをしています。

2009年から提供されている支援サービスは現在までに7000もの企業に利用されているようです。

口コミには勧誘が酷いなどの低評価が数多く投稿されていますが、その一方で「顧問名鑑のおかげでプロジェクトが成功した」という声も見受けられました。

 

顧問名鑑の会社概要

そもそも顧問名鑑とは一体どのように運営されているサイトなのでしょう。

会社概要をしっかりと確認し、顧問名鑑の正体を明らかにしてみました。

 

サイト名 顧問名鑑
サイトURL https://komon.co.jp
運営会社 株式会社顧問名鑑
代表者 堤 寛夫
所在地 東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン7F
電話番号 03-3275-6666
Eメール

 

会社概要は公式サイトにて確認することが出来ました。

顧問名鑑は地方にも支社が数多く存在しているみたいです。

 

会社概要にメールアドレスの掲載はありませんでしたが、公式サイト内に問い合わせフォームが用意されていました。

文章で問い合わせを行いたい場合は、そのフォームを利用して問い合わせが行えるようです。

 

顧問名鑑が間違えられる理由

顧問名鑑の特徴

残念ながら顧問名鑑は株式投資による資産形成の参考にはならないサイトです。

顧問名鑑は大手企業の役員・部長経験者、24,000人の中からプロジェクトに適した人材を選択し、スキルや人脈を利用できる支援サービスを提供しています。

未開発の分野でプロジェクトを企画したい、新しい企画が行き詰まっているといった企業のためのサービスです。

そのため、顧問名鑑を利用したからといって個人投資家がオイシイ思いをすることはありません。

 

そうにも関わらず顧問名鑑が株情報サイトを探していると浮上してくるのは一体なぜなのか。

その原因は下記の2つだと考えられます。

原因①サイト名に「顧問」がついている
原因②上場企業の役員・部長経験者が掲載されている

 

原因①サイト名に「顧問」がついている

顧問名鑑はその名の通り、サイト名に「顧問」が付いています。

株式投資には投資助言を提供し、投資家の資産形成をサポートする「投資顧問」が存在します。

 

提供サービスが異なるため詳細を読み込めば勘違いすることはありません。

しかし、パッと見でサイトを確認すると企業名や複数人の顧問が掲載されている顧問名鑑を投資顧問と見間違えないとは言い切れないのです。

 

原因②上場企業の役員・部長経験者が掲載されている

顧問名鑑では公式ページにて顧問の紹介を行っています。

顧問として活躍している人物には株式投資市場で上場している企業の役員も多く、公式サイトには名だたる企業の名前が掲載されています。

 

グーグルなどの検索エンジンは関連ワードの掲載などが順位に影響を及ぼします。

そのため、顧問という単語を掲げて上場企業の名前を載せている顧問名鑑が「投資顧問」と勘違いされて株情報サイトの検索時に上位表記されるのは珍しいことでは無いようです。

 

ただ、何度も言いますが顧問名鑑は株情報サイトではありません

個人投資家が利用しても株トレードの参考とはならず、資産形成の役に立つことも無いのでご注意ください。

 

顧問名鑑の提供サービス

顧問名鑑では24,000人の役員・部長経験者から貴社に合った「顧問」を紹介しています。

顧問の紹介、契約の締結、アドバイスの提供は以下の流れで行われています。

顧問名鑑のサービス料の流れ

今だけ顧問との面談が1回だけ無料みたいですね。

勧誘が頻繁に行われているということでオススメはしていませんが、利用を前提に考えているのであれば試しに使ってみても良いでしょう。

 

ちなみに利用料金は顧問や期間によって変わってしまうようです。

目安の利用料が掲載されていなかったことから、それなりに高額なサービスであることが予測されます。

 

顧問名鑑の口コミ評判まとめ

顧問名鑑の口コミ検証まとめ

調査の結果、顧問名鑑は株式投資による資産形成に役立たないサイトであると言えるでしょう。

 

顧問名鑑では企業の発展や新規開拓を目的としたアドバイスの提供が行われています。

アドバイザーは「顧問」と呼ばれ、問題のプロジェクトが達成するまで利用者のサポートを行います。

顧問として登録しているのは24,000人もの大手上場企業の役員・部長経験者です。

ノウハウはもちろん、人脈や経験を活かしたアドバイスは円滑なプロジェクトの推進をサポートすることでしょう。

 

そんな顧問名鑑が株情報サイトと間違われるのには2点の原因があると考えられます。

原因①サイト名に「顧問」がついていることで投資顧問と勘違いされやすい
原因②上場企業の役員・部長経験者が掲載されているため検索でヒットしやすい

 

この2点により顧問名鑑は株情報サイトを調べたときに目につきやすく、勘違いされやすい状態です。

何度もお伝えしていますが、顧問名鑑を利用しても株式投資で利益を出すことは出来ませんのでお気を付けください。

 

【おすすめ株サイトレビューの一押し株サイト】

人口知能(AI)による投資分析でトレンドを網羅!

不安定な相場でもバランスよく稼げると人気の株サイトはこちら。

顧問名鑑への口コミを投稿する

名前
メールアドレス
評価
口コミ・感想