悪質株サイトにご注意!

悪質株サイトにご注意!

「詐欺被害になんて絶対に遭いたくない!」

もちろんこれは誰もが思うことですよね。
しかし残念ながら、現在の株サイトの中には平気で詐欺や違法行為を行う悪徳株サイトも多数存在しており、毎回たくさんの利用者が被害に遭っている現状があります。

利益を得るために利用した株サイトで詐欺に遭い、逆に大切な資産を失うなんて、まっぴらごめんですよね。

悪質なサービスを提供している悪徳株サイトや詐欺業者は、一度関わってしまった時点で様々な被害を受けてしまう可能性があり、とても危険な存在です

そんな詐欺行為をはたらく悪徳株サイトには、得てして共通の特徴があります。
このページでは、悪徳株サイトの詐欺に遭わないために、一般的に悪質と言われる株サイトの見分け方や特徴をまとめました。
一つでも以下に当てはまる株サイトは、詐欺・悪徳株サイトの可能性が非常に高いので利用は控えた方が無難です。

運営元がはっきりしない

詐欺行為を行っている株サイトは、運営をしている会社そのものに怪しい点があることが多いです。

例えば、特定商取引法に関する表示で、会社名や連絡先、責任者などの記載がないなどはもっての外ですが、それ以外にも、会社所在地を検索してみたらバーチャルオフィスもしくは存在しない番地だった、さらには電話番号が固定番号ではなく携帯電話であるなども悪徳株サイトである可能性があります。

ちなみに詐欺行為を行うような悪質な株サイトは電話が繋がりにくい上に、電話応対のマナーが悪いという傾向がありますので要注意です。

これらのように運営元が怪しいと感じる点が一つでもある場合は、悪徳株サイトである可能性が高いため、利用しない方が無難でしょう。

電話番号の入力を要求される

新規会員登録に電話番号を要求する株サイトも悪徳サイトの可能性が高いと考えて良いかと思います。

悪徳株サイトの手口として、一度電話番号を登録してしまったが最後、こちらが頼んでもいないのにひっきりなしに営業や勧誘の電話が掛かってくるというのはよくある話です。
こうした株サイトは最初から勧誘を行うことが目的の可能性が極めて高いので、登録に電話番号を要求するサイトは怪しいと思った方が良いです。

こちらから電話で問い合わせをすることに対しては問題ありませんが、先方から何かと電話で情報購入の勧誘をしてくる株サイトにも要注意です。

口コミ・評価が極端に悪い

当たり前ですが、悪徳な株サイトというはどこの口コミ・評判サイトを見ても得てして悪評ばかりな傾向があります。

とはいえ、株や投資の世界に絶対はありません。全ての相場予測を言い当てる株サイトは残念ながら存在しませんし、どんなに優秀な株サイトでも勝率100%ではありません。
「当たらなかった」「予想が外れた」といった口コミは、もしかしたらたまたま予測が外れたにすぎなかっただけかもしれません。

ですので、肝心なのは、その株サイトが全体的にどのように評価されているかといった点です。
ごく一部が悪い評価をしていたからといって即悪徳株サイトだと決めつけるのはあまりに安易です。

ですので、悪徳株サイトであるかどうかを判断する際には、おおむね半分以上の口コミ・評価が悪評であれば、それは詐欺サイトの可能性が高いとみなして良いかと思います。

また、口コミサイトに関しても、1種類のみならず3~4種類のサイトで評価のほどを確認してみることをおすすめします。
もしすべてのサイト、あるいは過半数のサイトで悪質な詐欺行為が報告されているような株サイトであれば、ほぼ間違いなく悪徳株サイトと断定できるでしょう。

過剰な誇大表現を用いている

株サイトなどの金融商品を扱う会社については、金融取引に関する法律である「金融商品取引法」によってさまざまな規制がなされています。

この法律の中には、株サイトが顧客を募る際の広告に関する規定も含まれており、代表的なものとしては、「事実と相違する表現」「投資家に誤解を招く表現」などがあります。

例えば「○○という株を買えばこの損失を取り戻せる」「この銘柄は確実に値上がりする」といった表現がそれに当てはまります。このような表現で勧誘を行っている株サイトは悪徳サイトの可能性が高いので要注意です。

「必ず」「100%」「絶対」などの断定的な言葉で有料情報を推奨しているケースも同様です。
「利益が必ず出ます」といった利益の約束や「絶対に後悔させません」といった断定的な表現は完全にアウトです。

また、株サイトが有利になる実績だけを掲載している、何の根拠もなく他の株サイトよりも優れていると表示する、などについても禁止されていますので、これらのような表記が見られた場合、その株サイトは違法な悪徳サイトと思って間違いないでしょう。

サイトや無料情報の質が悪い

公式サイトを見れば、その株サイトの質がある程度わかります。

悪質な株サイトの特徴としては、サイトのデザインが古臭い、遠い昔の実績を未だにアピールしている、などといった点が例に挙げられます。
実際に過去に管理人が見たことのある株サイトでは、未だに10年前の実績を全面にアピールしている株サイトがありました。
こういった過去の実績ばかりをアピールしているということは、今の実績が思わしくないことを宣言しているようなものです。

また悪質な株サイトの特徴として、サイトの他に、無料情報の質が低いといった傾向があります。
具体的には、無料で案内される銘柄の的中率が低かったり、メルマガなどに頻繁に誤字脱字が見られたりなどが代表的な例です。

無料サービスのレベルはある程度有料情報のレベルにも比例しますので、悪質な株サイトであるか否かを判断する際には無料情報のチェックは有効だと言えます。

悪徳株サイトの見分け方まとめ

まとめると、悪徳株サイトか否かを見極めるポイントは以下の5つから判断することができます。
もちろん一概には言えませんが、世に蔓延している詐欺・悪徳株サイトは大方以下のような特徴が共通していると言えます。

悪徳株サイトのPoint


✅ 運営元がはっきりしない
✅ 電話番号の入力を要求される
✅ 口コミ・評価が極端に悪い
✅ 過剰な誇大表現を用いている
✅ サイトや無料情報の質が悪い